愛のカタチ

恋愛には決まりがない、しかし、マナーはある。

正直、コワい…

正直、コワい…尽くしすぎて男が逃げる「女の依存行為」5つ 

いつでも彼のために…そんな気持ちから、都合のいい女、フレキシブルに動ける女になっていませんか?かいがいしくて素敵ではあるものの、幸せの基準が”彼氏”になりすぎている女子は、実は幸せとは真逆の行動を取っていることも。それってなぜ?尽くしすぎ女子の心の仕組みを解説します。


■ いつでも彼に会えるように…その準備万端が危険な理由

f:id:kazuoyize04:20190426111301j:plain

彼のことが大好きだと、些細な会えるチャンスも叶えたいって思いますよね。なるべくフレキシブルに移動できるように、いつでも彼に会えるような格好をして……。そんな一途な気持ちはかわいらしいのですが、やりすぎはちょっと危険な香りもします。では、やりすぎの線引きはどこにあるのでしょう。

■ 「彼に合わせる」はどこまでなら許容範囲なのか

f:id:kazuoyize04:20190426111436j:plain

女子の多くは、好きな人ができると「彼に合わせたい」と思う人が多いものです。健気な気持ちは素晴らしいし、否定もしません。しかし、合わせたい気持ちが高まりすぎて、無意識に自分に負荷をかけずぎている子もなかにはいます。

例えば以下にご紹介するような行動を取ったことはありませんか?
当てはまるほど彼に合わせすぎて、危険な女子になってるかもしれません。

・彼のLINEは即レスできるよう気づく工夫をしている
・友達と遊んでいても、彼からの呼び出しがあると極力対応する
・出かける時も、彼の家に行きやすい場所、動きやすい遊び方を考える
・実際、過去に夜中や仕事が終わっていないのに、呼び出しに対応して会いに行ったことがある
・もともとの予定をキャンセルしても彼に会いに行ったことがある

合わせすぎ女子がやりがちな行動を5つご紹介しました。これはいくつ当てはまっているかよりも、これらをしょっちゅうやる女子が危険です。誰だって、彼に会いたくて予定を変更したり、急な呼び出しに対応したことはあると思います。でもそれを毎回していると、都合のいい女を通り越して、彼に依存する女になってしまうのです。

■ 「彼が好きだから尽くす」と「彼に依存する」はどこが違うのか

f:id:kazuoyize04:20190426111537j:plain

先程ご紹介した5つの行動がなぜ危険かというと、満足度の基準が「彼に合わせること」になっているからです。恋愛は本来「自分が幸せを感じること」が基準でなくてはいけません。だって幸せになるために、人は生きているんですから。

合わせすぎる女子というのは、「彼に合わせて行動し評価されることで、自分が幸せを感じる」という基準がズレた状態になっています。程度は軽いとしても、この状態は彼に依存しているといえるでしょう。

心の病である『依存症』をひと言で言い表すと、自分以外にのめりこみ「やめたくても、やめられない」という状態に陥り、自分や回りの人へ悪影響を及ぼしている状態のことをいうそうです。

彼に絶対合わせる。常に彼を意識している。常に彼基準で動く。こういった思考は、自分や周囲に実際悪影響を及ぼしていないにしても、大なり小なり自分の心に負担がかかっているものです。すなわち依存傾向にあるといえるかもしれません。

■ 合わせる裏側にある「合わせないと嫌われる」という思い込み

f:id:kazuoyize04:20190426111643j:plain

「彼に過剰に合わせる」という行動って、気づいたら取ってしまいがちですよね。そこにはどんな心の罠が引っかかっているのでしょう。よく見かけるのが、「彼に合わせられないと嫌われる」という、無意識の思い込みです。

その思い込みはどうして生まれるのか。細かく見ていくと原因はさまざまですが、よくあるのが親のご機嫌取りをベースに、大人になってしてしまっている例です。たとえば小さい頃、親が厳しくてあまり褒めてもらえない家庭環境で育った場合、子どもであるあなたは、無意識に親の満足する行動を取っていたのではないでしょうか。

親の前で元気にふるまう。
親がしてほしそうなことを先読みする。
親が喜びそうなことをがんばる。

こんな行動をしていると、「相手に合わせて行動すると、自分は評価されて幸せになれる」という間違った思い込みが植え付けられてしまいます。そのまま大人に成長すると、今度は親に変わる大事な人、例えば彼氏や友人、上司などのニーズを汲み取り、それを叶えることで満足したり安心したりする自分になってしまうのです。

■ 今日から他人基準の生き方をやめてみる

無意識の価値観と反射的な行動は、刷り込まれたクセです。だからこそ、やめたいなと思ったら、まず自分で自分のクセに気づくことが大切です。

「私って彼に合わせすぎているな」

そう思えたら、アプローチはいろいろ取れます。

まずは、合わせすぎる自分はどこから来ているのかを見つめてみる。そして、原因が見つかったら、その頃の自分に戻った気持ちで、「合わせなくても大丈夫」と、大人のあなたから教えてあげるのです。

また彼に合わせすぎている時の気持ちにフォーカスして、癒やしてあげることも大切です。合わせているときって、実は奥底に「嫌われたらどうしよう…」といった不安が渦巻いていませんか。この気持ちをしっかりすくい上げ、そして癒やしてあげることで、少しずつ無意識の価値観は変わっていきます。

心のクセというのは、本当に気づかないうちにいろいろ出ているものです。それは見方を変えれば『個性』と呼べるのですが、幸せになる妨げになっているなら、そんな個性は手放してしまいましょう。あなたがもっと自然体で、もっと幸せな恋愛をするためには、心の成長が常に必要。それには、いったん心を丸裸にしていくことが大切なのです。

飽きない女性の特徴

男性がずっとずっと大切にしたくなる!飽きない女性の特徴3選!
大好きな彼氏には、いつまでも大切にして欲しいと願うのが女心ですよね。ずっと大切にしたくなる彼女は、飽きない女性であることが大きなポイントとなっています。では、男性がずっと大切にしたくなるような、飽きない女性の特徴とはどのようなことなのでしょうか?

f:id:kazuoyize04:20190425213855j:plain

ずっと大切にしたいと思う飽きない女性の特徴って?
恋人になったからといって、それが永遠に続くかどうかは、誰にも分からないものです。
だからこそ、大好きな恋人とは、出来るだけ長続きさせて、そしてゆくゆくは結婚し、一生一緒にいたいと願いますよね。
一人の男性と長続きする女性は、男性を飽きさせない性格であることが、重要なポイントとなっているようです。
では、男性が飽きない女性の特徴とはどのようなものなのか?
今回の記事では、飽きない女性の特徴を紹介していきます。
男性が飽きない女性の特徴1:いつも楽しそう

f:id:kazuoyize04:20190425214014j:plain

何かしら、いつも楽しそうにしているような特徴がある女性は、男性が飽きないで、いつまでも大切にしたくなる女性です。
なぜ、このような特徴を持つ女性は、男性から飽きられないのでしょうか?
それは、いつも彼女が楽しそうにしていると、「なんでそんなに楽しそうなのだろう」と男性は気になって、彼女のことを色々空想します。
彼女のことを「なぜ?」という視点で考える時間が増えるので、飽きさせないことに繋がるのです。
また、いつも楽しそうな女性と一緒にいると、男性は自分が幸せにしているような気がして嬉しくなります。
そんな幸福感を与えてくれる女性は、自然と大切にしたくなるものなのです。
男性が飽きない女性の特徴2:離れている時は放っておいてくれる

f:id:kazuoyize04:20190425214157j:plain

極度に寂しがりやな男性を除き、多くの男性は、彼女と離れている時間も、それなりに自分の時間を大切にしています。
そのため、会っていない時に、頻繁に連絡をしてくる女性よりも、会っていない時間は、何をしているのか分からないくらいに放っておいてくれる女性の方が、飽きないと感じます。
いつも自分から連絡してくる女性のことは、自ずと、どのような生活をしているのか分かってしまうもので、飽きるのも早くなりがちです。
しかし、離れていると何をしているのか分からないような女性の場合、ふと彼女のことを思い出し、「今何しているのかな?」と、つい男性から連絡をしてしまうのです。
このような女性は、付き合って長く時が過ぎても、どこかいつも神秘的で、飽きないものなのです。
男性が飽きない女性の特徴3:女性らしさを失わない

f:id:kazuoyize04:20190425214301j:plain

どんなに付き合いが長くなっても、女性らしさを、決して失わない女性は、やはり男性から見て飽きない女性です。
もう、慣れてきたからと、彼氏の前でジャージ姿で過ごすことが多くなったり、メイクもしないようになるなど、はじめの頃と変わってしまうとさすがに彼氏もちょっとガッカリします。
「もう、俺に対しておしゃれする必要はないってこと?」と、こんな風に感じて、悲しい思いをしているかもしれません。
でも、お付き合いが長くなっても、いつでも女性らしさ、可愛らしさを保っているような女性は、男性も「俺も頑張らないと」と張り合いが持てますし、彼女が他の男に取られないように、ちゃんと大切にしないとという思いが続きます。
結果的に、飽きない、大切にしたくなる女性となるのです。

まとめ
飽きない女性の特徴は、お分かりいただけましたか?
飽きない女性の特徴は、意外と難しくはないようですね。
男性には今でも狩猟本能があることから、追いかけたくなるような女性になることが、飽きない女性でいられるポイントです。
そのためには、
・いつまでもミステリアスな部分がある
・自分が追わないとどこかに行ってしまいそう
・いつまでもきれいでいようとしている
そんな特徴を持っていることが飽きられない秘訣となるのです。
「私には無理!」と決めつけないで、ちょっと意識してみるだけでも、あなたも少しずつそんな女性になっていくことが出来るはずですよ♪
今回ご紹介した、飽きない女性の特徴を頭に入れておいて、彼氏やこれから出会う男性に、ずっと大事にされたいですね♡

日本人女性が「満足できない」ワケとは

日本人女性が「満足できない」ワケとは… 時代は“挿れるだけ”のセックスから、コミュニケーションセックスへ

「最近、旦那さんとは変わらずラブラブなの~?」

「んー、実はそうでもなくて…。めちゃくちゃ早いんだよね(笑)。自分だけ気持ちよければそれでいいって思ってるんじゃない? もはや義務だよ」

「私なんて結婚前なのに既にレスなんだから、それに比べたらマシでしょ(笑)」

そう話すのは、結婚して5年になる専業主婦のY美と、バリキャリで独身街道まっしぐらのK代。どちらもアラフォー美女で、10代から彼氏が途切れたことのないモテ女たちだ。

そんな男性経験豊富な彼女たちですら、自分の性生活に満足していないのが現状。付き合いたてや結婚直後は満たされていたセックスも、年月を重ねるとおざなりに…。形式ばかりのキスをして、服を脱ぎ、愛撫もそこそこに挿入され、射精とともにセックスを終える。そしてそれが当たり前だと受け入れられているのが、日本のセックス事情と言えるのではないでしょうか。

平成ももう終わり新しい令和の時代が始まるというのに、セックス=挿入と言った概念だけが何十年間も変わっていない。自分もパートナーも、心と体が満たされるセックスとは?


■セックスに満足している日本人女性はたった19%⁉

「あなたがセックスをする目的は何ですか?」という日本家族計画協会が実施したジェクスの調査(※1)では、2位の「性的な快楽のため」(57.4%)という答えを抑え、「愛情を表現するため」が71.5%でトップに。ここから、多くの日本人がセックスを愛情表現の手段、愛を伝えるためのコミュニケーションの手段として捉えていることが読み取れます。

イギリスの大手コンドームメーカーDurex(デュレックス)社の調査(※2)によると、セックスに満足している人のうち80%以上が「セックス中にパートナーに尊重されている」と感じています。その一方、日本人女性で尊重されていると答えた人はたったの19%!

愛を伝えるための手段なのに、尊重されていないと感じてしまうセックスは単なる挿入でしかありません。日本人女性がいかに満たされた幸せなセックスから遠いところにいるのかが分かりますね。

また、女性が安心してセックスするために不可欠な避妊についても、日本における避妊方法のトップは男女ともにコンドームがダントツ1位。しかし2位が正確な避妊方法とはいえない膣外射精法ということもあり、避妊についてきちんとコミュニケーションを取れていない事情も関係していそうです。

■幸せなセックスに欠かせないコミュニケーション

では、コミュニケーションに溢れたセックスをするにはどういうことに気を付けるべきなのでしょうか? これまで多くの性についてのお悩みを解決してきた産婦人科医の宋美玄先生に聞いてみました。

「日本ではそもそもベッドの上で話をする文化がなく、ベッドの上でする話をそれ以外のところでするのもはばかれる文化がありますよね。そのため、セックスについては少しずつお互いに歩み寄り、話をする機会を意識的に増やしてみるといいかもしれません」

そうは思っていても、なかなか恥ずかしくて言い出せず、レスに陥るカップルも多いようです。

「確かに日本は恥の文化があるため、夫婦間でもセックスの話題を出しづらいと思います。そんな時は下世話な噂話から始めて、『そういえば、私たちしていないよね』とか『こういう話ってあまりしていないね』などとカジュアルに話を持っていく。

後は、『ノルウェーの森』を一緒に観ることも昔よくオススメしていました。あの映画はセックスについて悩んでばかりなので、『あそこまでこじれるのって不幸よね』と話してみてもいいでしょう。映画なり、友達のうわさ話なり、2人で少しずつセックスについて話をしてみる。相手を構えさせないことがポイントです」
避妊について言い出せず、膣外射精を甘んじて受け入れてしまう……。そんな女性はどうしたらいいのでしょうか?

「日本ではまだ浸透しきっていないピルですが、世界で1億人の女性が飲んでいる避妊薬です。女性向けネット診療サービスを展開するスマルナなら、WEBで診察が完了し最短で翌日にピルを配送してくれます。彼がコンドームを嫌がるようなら、ピルを飲むことを相談してみてもいいと思いますよ」
幸せなセックスに欠かせないもの。それはセックスの最中のコミュニケーションはもちろん、普段から理想のセックスについて語り合うことが大切と言えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「セックスが良い女性の体型」

「セックスが良い女性の体型」とは? 男性の本音に迫る

女性は相手の男性をどれだけ好きか? が快楽を左右するといえますが、男性は愛情はもちろんのこと、手指での触覚、性器の感覚、そして視覚によって気持ち良さの度合いが変わるようです。 男性から見て「セックスが良い女性の体型」とはどんなものか、20代半ばとアラサー、アラフォー男性に聞いてみました。

セックスはやっぱり気持ちの良いものでありたいですよね。我慢したり、嫌々ながらしたりするようでは快楽が得られませんし、そもそも性欲が湧きません。
女性は相手の男性をどれだけ好きか? が快楽を左右するといえますが、男性は愛情はもちろんのこと、手指での触覚、性器の感覚、そして視覚によって気持ち良さの度合いが変わるようです。
男性から見て「セックスが良い女性の体型」とはどんなものか……? 今回は20代半ばとアラサー、アラフォー男性に聞いてみました。詳しく見ていきましょう!

f:id:kazuoyize04:20190424225232j:plain

痩せてりゃいいってモンじゃない!
S田くん(26歳/販売)「痩せてるコが好き。今って、渡辺直美とか、ゆいPがカワイイって言う人もいるけど、俺はムリ。腰に肉が乗っている女の子は裸を見ると萎える」
K村さん(30歳/企画)「痩せててもくびれがない女の子はちょっと。ずん胴っていうか。ぎゅっとした時に、ほどよく手応えがある肉付きが良いです」
T橋さん(38歳/エンジニア)「スタイルが良いか悪いかは、正直どうでもいいと思ってる。でも胸はそれなりにあったほうが楽しめるので、ガリガリに痩せてて貧乳っていうのはちょっと。仰向けになってあばらが浮いているとなんか冷めるよね」
女性は1グラムでも体重を落としたい、太りたくない! と思っている人が多いと思うんですが、男性からすると痩せすぎも魅力がないようです。でも、ウエストのくびれがあって程良い肉付き(バストもそれなり)って……とんでもなく難しいご注文かと。

f:id:kazuoyize04:20190424225333j:plain

筋肉質の女性は気持ちいい!?
K村さん「昔、大学まで結構マジメにテニスを続けてましたっていう女性と付き合ったことがあって、全体的に筋肉質で体は柔らかくはないんだけど『締まり』は良かった。スポーツしてるコって良いなっていうイメージがある」
T橋さん「ただ痩せてるコってちょっと緩いというか。ぜい肉だけでなく筋肉もないからかな。すごく気持ち良かった! ていう記憶がないかも」
S田くん「学生時代に、ヨガをやってて体が柔らかいコとしたことがある。どこでも自由自在みたいな、どんな体位もいけてセックスが楽しかった」
スポーツをしていると膣内の筋肉も鍛えられるんでしょうか? お尻の筋肉を酷使するようなトレーニングや競技だと、知らず知らずのうちに鍛えられているのかもしれません。

身長のバランスが大事!
T橋さん「不倫騒動があった元モー娘。の矢口っちゃんと元旦那さんって、身長差がすごかったじゃない? 他人のセックスに文句つける気はないけど、身長差がありすぎるパートナーってやりにくいと思う」
K村さん「挿入した状態でキスしやすい位置に顔があってほしい、とは思う」
S田くん「大柄な女の子が苦手というのもあるけど、小柄な女性って男が扱いやすい。体重が軽いから。痩せてるコは、動きが機敏なことが多い気がする」
小柄な女性を好むパターンと、自分の体型(身長)に合っていてほしいパターンがあるようです。男性は女性を抱きかかえたり、体を持ち上げたりする分、体重は軽い方が好まれる……というより「便利」? なのかもしれません。

f:id:kazuoyize04:20190424225503j:plain

へそピアス・タトゥーは?
S田くん「俺らの世代ってへそピアスもタトゥーも普通……とまではいかないけど、してる女の子は結構いると思う。裸になってあったとしても、あまり驚かないかな」
T橋さん「へそピアスとか、タトゥー……馴染みがないから、昔ギャルだったのかな? と思っちゃう。好きか嫌いかと聞かれれば、嫌い」
K村さん「へそピアスは単純に邪魔って感じ。見た目がどうとか、セックスするとき男は気にしないから。タトゥーは、遊びとか浮気の相手だったら何でも構わないんだけど、本命と思った彼女が脱いで背中や腕に絵描いてるとわかったら、引く。嫌いになるかも」
ボディピアスやタトゥーは体型とは関係ないのですが聞いてみました。年齢が高くなるにつれ、反対派が多いのかもしれません。結婚を想定したときに、「彼女が奥さんになって、子どもを産んだ後、タトゥーがあったら家族でプールや温泉に行けない」なんて心配をするんでしょうか?

f:id:kazuoyize04:20190424225637j:plain

まとめ
世代の違う男性3人の意見をまとめると、「痩せすぎていない、程良い肉付きのスポーツ好きな女性(ボディピアスやタトゥーはナシ)」が、エッチをする上では好まれるようです。
ダイエットしすぎな女性は、お肉もちゃんと食べた方が良いですし、運動不足な女性は筋トレを中心に体を動かしてみましょう!

「女子に一瞬で冷める」瞬間

本命候補だったけど...男が「女子に一瞬で冷める」瞬間4つ

すごく好きだったのに、いつの間にかそんな感情が微塵もなくなってしまうこと、ありますよね。男性も、女性のある仕草や行動を見ただけで、気持ちが離れてしまうことがあるようです。今回はそんな、“女子に一瞬で冷める瞬間”について男性たちに聞いてみたのでご紹介します。

可愛い子ぶる

f:id:kazuoyize04:20190424221501j:plain

「気になっている女性がいて、飲みに誘ったんです。その日は、二人だけで会うのも初めてだったし、特に進展は望んでいませんでした。

帰りです。駅でお別れするとき。その子が立ち止まってこっちをジッと見て、“また会えるぅ?”と甘えた声で聞いてきました。お酒が入っていたからかもしれませんが、引いてしまった……」テツシ(仮名)/32歳

可愛い子ぶって甘えたような口調になる女性を、苦手とする男性は多いです。関係性が明確でない時点でそれをやられると、なおさら引いてしまうかも。

マナーの悪さに

f:id:kazuoyize04:20190424221614j:plain

「友だち何人かがうちに遊びにきたとき、途中で女の子と二人でコンビニに買い出しに行ったんですね。レジには、中年のオジサンが立っていました。

僕らが、ケースに入ってる唐揚げ、ポテトなどのホットスナックを頼んだら、オジサンがあたふたしちゃって。買うのに時間がかかってしまったんです。すると女の子が不機嫌な顔で、チッと舌打ち。ないわぁ……」マコト(仮名)/25歳

礼儀やマナーは最低限守って欲しいところ。最初にそういった面を見てしまうと、もう悪いイメージは払拭できなくなってしまいます。

友だちを大事にしない

f:id:kazuoyize04:20190424221712j:plain

「元カノと付き合ったばかりのころ。彼女の友だちと三人でお茶していました。その子はもう結婚しているんですね。でも、“これから彼氏と会う”って言うんです。旦那さんだと思うじゃないですか?

あとで彼女に聞いたら、不倫しているんだと……。“友だちなのに止めないの?”と聞いたら、“いいのいいの”って。なんか、友だちを大事にしていない感じが伝わってきて嫌でした」アラタ(仮名)/31歳

自分の身近な人を大事にできない女性が、彼氏やその周りの人を大事にできるとは思えませんよね。そんな人と、誰も真剣に付き合おうとは思わないでしょう。

自分を棚に上げる

f:id:kazuoyize04:20190424221808j:plain

「狙っている女性がいて、二人で食事をしていました。そこで、その子の後輩の話になりました。時間をまったく守らないらしく、厳しく注意したら、険悪な雰囲気になってしまったと。

時間を大事にしたい人なんだ……と印象は良かったんです。ただ、そこでその子に電話がかかってきて、目の前で十分以上話してるんです。俺の時間は?と、大きな矛盾を感じてしまいました」マサキ(仮名)/30歳

自分を棚に上げて、相手を責めるタイプなんでしょう。自分のしていることは常に正しいと思っている。目が覚めるのには時間がかかるでしょうね。

“男が女子に一瞬で冷める瞬間”をご紹介しました。付き合いも長くなっていれば、ある程度は目をつぶれるところなんでしょうが。関係性がそこまで出来上がっていないうちに見せられると、厳しいかも。注意すべき点だと言えるでしょう。

セクシーサプライズ

彼を悦ばせる、セクシーサプライズのアイデアいろいろ

f:id:kazuoyize04:20190424101241j:plain

セックスのムードを高めるフォアプレイ、じつは女性だけでなく男性にとってもたいへん重要な儀式であるといいます。はやる気持ちを抑えながら、フォアプレイで相手の気分やムードを探るプロセスが、より満足度の高いセックスへと導いていくことでしょう。とはいえ、フォアプレイもついマンネリ化しがちという方のために、男性が悦ぶフォアプレイのアイデアたちをまとめてみました。夜の営みをもっとスパイスアップしたい! という方はぜひ参考にしてみてください。

イデア1:ストリップ嬢気分で、ゆっくりと脱いでいく
いざふたりでベッドへ、というシーンでも男性は視覚によって大いに興奮を高めます。ですから、彼の目の前でストリップ嬢になったつもりでゆっくりと服を脱いでいくというのは何よりのフォアプレイに。シャツのボタンを1個ずつ外し、ブラをチラ見せするなど彼の悦ぶツボを探ってみましょう。

イデア2:会う前にエロティックな内容のメールを送る
会う前から気持ちを高めあうのも、立派なフォアプレイのひとつ。彼と会う前に彼のケータイにやや過激なエロメッセージを出して、ムードを高めてみましょう。メールの文字だけでも、彼のなかでは妄想が膨らんでいくはず。

イデア3:二人でランジェリーを買いに行く
外国ではカップルで女性のランジェリーを選ぶのがよくありますが、これもお互いの気持ちを高めるうえで有効です。彼の意見を聞きながら、セクシーなランジェリーを選んでみましょう。上等なランジェリーは女子としても気分があがるのでおすすめです。

イデア4:ベッドでやさしく囁きながら、耳、指、背中などをソフトタッチ
いつもより優しい声で、彼のことを褒めるように囁きながら、耳、首筋、指、背中など感じやすい部分をソフトタッチ。あまり刺激しすぎず、ゆるーくソフトに続けるのがコツです。

イデア5:気分の高まる“セクシャルフード”を食べる
性欲を高める“セクシャルフード”を食べてみるのもおすすめ。特に夜寝る前なら、甘いデザートのようなものがよいでしょう。ダークチョコレート、バナナ、バニラアイスクリームなどオシャレなお皿に盛り付けて、ベッドサイドテーブルに置いてみて。

イデア6:セックス前の“儀式”をもつ
例えば、寝室にキャンドルの明かりをつけ、ウィスキー2杯分を用意したら、それが“今夜しようね”という合図になっているというカップルがいます。キャンドルの明かりとほろ酔い気味で最高にリラックスして、というのが、いい意味でもフォアプレイに。お互いが心から寛げるそんな“儀式”を考えてみるのもいいかもしれません。

イデア7:一緒にシャワーを浴びる、お風呂に入る
ちょっと狭くても、二人で一緒にシャワーを浴びたり、お風呂に入ったり、親近感が高まり、次へのステップへもすすみやすくなります。お互いの体や髪を洗ったり、体をマッサージしたりするのもいい刺激に。

 

いかがですか? 普段しないようなことを突然やってみてサプライズで相手を驚かせるのもいい方法です。仲良しカップルを続けるためにも、いろんなアイデアを試してみましょう!

女性がイク感覚って

女性がイク感覚ってどんな感じなの?未経験だから知っておきたい!
セックスでイク感覚が分からないという女性は実は多く、自分自身でイク経験ができているかどうかもはっきりしない!なんて人もいるものです。そこで今回は女性がイク感覚がどのようなものなのかをまとめてみました。どうすればイケるようになるのか知りたい人も必見です!

f:id:kazuoyize04:20190423230333j:plain

イクってどんな感じ?女性がイク感覚を知りたい!

f:id:kazuoyize04:20190423230434j:plain

セックスでイク経験をしたことがあるか、なんて話しを女子トークですることはあるものです。
しかし自分がイク経験をしたことがあるか実は分からない!なんて女性は少なくありません!
それもこれも、男性の射精とは違ってイク感覚がどのような感じなのか、はっきりと分からない女性が多いからなんですね。
今回はそのような女性のために、女性がイク感覚についてまとめてみました。
自分で経験があるかどうか確認したい人はぜひチェックしてみましょう!
また、どうすればイクことができるかについてもお話したいと思いますので、まだ経験のない人は参考にしてみましょう。
女性がイク感覚「膣が痙攣してびくびくする」

f:id:kazuoyize04:20190423230559j:plain

女性がイク感覚として、膣が痙攣しているように感じると答える女性はとても多いです。
イク瞬間に膣が痙攣し、身体中がびくびくとする…イク感覚としてはこの感覚は正しいです。
アダルト漫画などの描写でも、女性がイク瞬間に身体がびくびくっとしているものは多いですが、まさしくそのイメージのままですね。
これは感覚だけではなく、実際にイクことで膣の収縮や痙攣が起きていることは事実なのです。
そのため膣がギュッと締まったり動いているような感覚というのは、女性だけではなくセックスの相手である男性も気付くことができます。
もちろんセックス経験の浅い男性にとっては気付けないこともありますが、セックスに慣れている男性ならば、女性の膣の痙攣の有無で女性が感じているのか、イクことができたのかを知ることができるのです。
それくらい分かりやすく膣の痙攣によってびくびくと反応しますし、膣だけでなく全身に僅かな痙攣状態が見られることもあります。
女性自らイクことができたのかを知りたい場合は、この痙攣する感覚をイメージしておくと良いでしょう。
セックスで気持ちいいと感じた延長線上に、膣が痙攣する感じや、身体がびくびくとする感覚を覚えたのであれば、それはイクことができたと考えて良いでしょう。
この感覚を自分で知りたい場合は、セックスではなく自慰行為をすることによって女性自ら確かめる方法もあります。
イクことで膣内が締まったり動いている状態を知りたいのであれば、実際に自分の指を膣内に入れることによって、膣の収縮や痙攣が起きているかを確認してみると良いでしょう。
セックスの場合男性には伝わりやすいですが、自分自身で膣内の状態を確かめることは難しいので、自慰行為の方が感覚を掴みやすくなるはずです。
イク感覚がよく分からないという女性は、このように膣が痙攣する感覚を頭で覚えることから始めてみると良いですよ。
女性がイク感覚「頭の中が真っ白になる」

f:id:kazuoyize04:20190423230333j:plain

女性がイク感覚としてよく挙げられるのが、頭の中が真っ白になるという例えです。
頭の中が真っ白になるという感覚は、イク感覚以外にも生きていると感じることのある感覚かと思います。
たとえば凄くショックなことが起きたり、凄くびっくりするようなことが起きると、頭の中が真っ白になって何も考えられなくなりますよね。
まさしく脳が停止状態!そんな感覚ですが、実は女性がイクときにも同じような感覚に陥るわけです。
イク瞬間には頭の中が真っ白になって何も考えられなくなる…そんな状態になる女性が多いんですね。
そのためイッた後はしばらく放心状態、何もできないし何も考えられなくなってしまいます。
女性の中にはこの状態より更に酷い状態として、そのまま失神して気を失ってしまうというケースも実はあります。
それだけ女性にとってはイクということが刺激が強いことなのかもしれませんね。
もちろん通常は失神してしまうほど…ということは少ないですが、頭の中が真っ白になる感覚は経験のある女性は多いです。
セックス相手である男性にとっては、しばし放心状態になってしまう女性を見て心配に感じたり、大丈夫なのかとアタフタしてしまうこともあるでしょう。
もちろん頭の中が真っ白になってしまったり、気を失うようなことがあったとしても、一時的なことがほとんどです。
少し時間が経てば脳も正常に動くようになり、身体を動かすこともできるようになります。
身体的な疲労も関係しているので、あまり無理をせずに横になったままゆっくり休むようにした方が良いですね。
急に動いたり起き上がったりすると貧血状態になることもあるので危険です。
男性はイッた後の女性のフォローもきちんとしてあげることが大切ですね。

女性がイク感覚「もうダメ!我慢していたものを解き放つイメージ」

f:id:kazuoyize04:20190423230810j:plain

女性がイク瞬間というのは、男性が射精をする瞬間と感覚的には似ています。
男性の場合は精液が出ることによってその瞬間が分かりやすいという点が女性とは異なりますが、それ以外の感覚はそれほど違いはないのです。
男性も射精をする瞬間というのは、我慢していたものに限界を感じて解き放つ!そんな感覚ですが、女性がイク瞬間も同じような感じなのです。
女性がイク瞬間というのも、我慢の限界を感じるような「もうダメ!」という瞬間が訪れます。
しかし女性によっては、この瞬間に「我慢をしなければならない」「これ以上はダメだ」と感じてセックスを中断しようとしたり、男性に前戯を中断させてしまうことがあります。
これをしてしまうとせっかくイケそうな状態だったのに、イケずに終わってしまう!なんてこともあるので、女性は注意が必要です。
「もうダメ!」と思っても、そこで止めずにその先まで行くこと、それが女性がイクということでもあるのです。
しかしながら男性のようにイッた証拠が残るわけではありませんが、イク瞬間の感覚は似ているので、男性のように素直にイクことを受け入れることが女性にとっては大切なことかもしれません。
我慢していたものを解き放つことができれば、女性もイク感覚を知ることができますよ。
実は女性がイク前に止めてしまう原因として、「もうダメ!」という感覚が尿意のように思えることもあります。
もしも我慢をするのをやめたら、もしかするとお漏らしをしてしまうかもしれない!そんな不安から、女性はイクのを我慢してしまうわけですね。
女性にとってはお漏らしをするのは恥ずかしく感じたり、シーツや布団を汚してしまう心配があるでしょう。
実際にそのままお漏らしをしてしまうケースというのは少ないのですが、心配な女性は事前にシーツにバスタオルを敷いておくなど、精神的に安心してイケるように対策しておくことも大事です。
恥ずかしいという気持ちも、相手の男性に話して理解してもらえばきっと安心してイクことができるでしょう。
女性がイク感覚「身体が浮遊する感じ」

f:id:kazuoyize04:20190423230937j:plain

女性がイク感覚として、身体が浮遊する感覚を抱く女性も少なくありません。
日頃身体が浮遊する感覚になるということは、ほとんどありませんよね。
宇宙にいるわけではありませんから当然のことです。
ではどんな時に浮遊感を抱くかというと、たとえば高熱を出したときなどに「身体がふわふわ浮いている感じがする」なんて人がいます。
地に足がついていないようなふわふわした感じは、なんだか気持ちよく心地良く感じる人もいるでしょう。
実はこの浮遊感も、女性がイク感覚に似ているんですね。
女性はイク瞬間にふわふわと宙に浮いているような、そんな感覚がするという人は多いのです。
まるで空を飛んでいるような、なんとも言えない解放感や気持ちよさを感じる女性は多いです。
そのためセックスでイク瞬間を「飛ぶ」「天国に行く」なんて表現をする女性もいますね。
イクことによって空を飛べるような感覚が味わえるなら、まだイった経験のない女性でも、一度は経験してみたいと感じるかもしれません。
この感覚は女性ならではの感覚なので、セックスの相手である男性に伝わる感覚ではありません。
ただし女性を見れば、とても気持ちよさそうな表情やリラックスした姿が目に映ることでしょう。
浮遊感を抱くような、そんな気持ちの良いセックスには精神的にも満たされることでしょう。

女性がイケない原因は何?

f:id:kazuoyize04:20190423231042j:plain

女性がイク感覚がなんとなく分かったところで、女性がイクまでに必要な問題について考えていきましょう。
本記事を読んでいる女性には、まだセックスでイクことができていなかったり、イッた経験があるかどうかよく分からない!なんて人も多いと思います。
だからこそイク感覚を知っておきたい、その気持ちはとてもよく分かります。
ただし、どんなにイク感覚を知ったところで、実際にセックスでイクことができるかはまた別の話です。
もしもこの記事を読んで、イク経験をしてみたいと思った女性がいるのであれば、まずはセックスでイケない原因から理解しておきましょう。
まず原因として最も考えられるのが、セックス経験の浅さですね。
やはりセックスの経験が少なければ、セックスを気持ちいいと感じるようになるまでに時間もかかります。
身も心も緊張状態だったり、恐怖や恥じらいが、気持ちよくなることを邪魔している可能性が高いです。
これはセックスに慣れることが一番ですが、早く対処をしたいのであれば、できるだけセックスに対してオープンになることですね。
相手の男性にどうして欲しいか本音を伝えるようにしたり、恐怖心や恥じらいを持ちすぎずにいろいろと試してみるのも良いでしょう。
また、経験の浅さというのは女性だけでなく、相手の男性にも言えることです。
セックスでイクためには、相手の男性の経験値を上げることも大切です。
二人で一緒に気持ち良いセックスができるように練習するのも良いでしょう。
続いてイケない原因の一つとして、女性の場合はとくに考えられるのが「気持ちの問題」です。
好きな男性でないとセックスでイケないという女性が多いように、精神的に満たされたり、ドキドキするような相手でないと、気持ちを高ぶらせることができないのは女性あるあるです。
セックスでイク経験をしたいのであれば、本当に好きで異性としてドキドキできる相手とセックスをすることですね。
女性にとってのセックスは、相手選びもとても重要ということです。
女性がイクために必要なこと

f:id:kazuoyize04:20190423231222j:plain

では続いて、女性がイケない原因は分かっても、女性がイクためにはどうすれば良いのか?気になるのは具体的な解決方法だと思います。
中には恋人と頑張っているのにイクことができない…なんてお悩みの女性もいることでしょう。
イケない女性にとっては、どうして皆普通にイクことができるの?と不思議に思ってしまいますよね。
男性とは違って、女性がイクというのは何かと複雑でデリケートな問題点も多いです。
イケない原因を取り除いてもまだ、イクことができないという女性は、セックスではなく、まずは自分1人でイク感覚を覚えましょう。
イケない女性にとってセックスでイクのは難易度が高いですが、自慰行為でイク方法であれば難易度はグッと下がります。
普段は自慰行為なんてしない!なんて女性も、セックスでイクことができるように、自慰行為を練習だと思ってください。
自分の身体は自分がよく分かると言いますが、自慰行為もセックスとは違って、自分で自分の身体の気持ちいいところを探れます。
そのためセックスでは分からなかった気持ちよさや、自分のペースでできる安心感からも、自慰行為ならばイきやすくなるわけですね。
最初は指だけでイクのは難しいかもしれないので、初心者向けの大人の玩具なども使ってみるのをオススメします。
自慰行為を続けるうちにイク経験もそのうちできるようになるので、あとはセックスでイク経験ができるようにするだけです。
自分の気持ち良いポイントやペースなどが分かるようになれば、それを相手の男性に伝えたり求めることによって、セックスでもイきやすくなりますよ。
すぐには無理でも、セックスでイクことも夢ではなくなるはずです。
まずは自分自身でイク感覚を覚え、自分の身体を良く知って、自分で自分の身体を開発していくことが大切なんですね。
セックスで相手の男性のテクニックだけに期待しても、決してイケるようにはなりません。
女性自ら努力をすることも、セックスでイケるようになるためには必要なことだということですね。
イク感覚が分かったらあとは努力あるのみ♪
セックスでイク感覚が分からないという女性は珍しくありません!
男性とは違ってどのような状態がイクという状態なのか、はっきりとしたことが分からないのは大きいですよね。
しかし一度イクことを経験してみれば、これがセックスでイク感覚なんだ!と納得できるようになるはずです。
なかなかセックスでイケないことに悩む女性も少なくありませんが、イク感覚が分かればあとは努力あるのみ!
イケるようになるのを待つのではなく、原因を考え、女性も自分がイケるように努力をしてみることが大切です。